沿線の見どころ

沿線のお弁当

列車での旅のお供にかかせない、駅弁・お弁当をご案内します。

今、話題の【松茸二段弁当】が車内で食べられる!

会津若松駅と東武日光駅を結ぶAIZUマウントエクスプレス車内で新たに「松茸二段駅弁」が予約販売に加わりました。
松茸をふんだんに使った豪華な二段駅弁です。「牛乳屋食堂のソースカツ丼駅弁」と合わせて会津鉄道名物駅弁をお楽しみください。

 

名称 松茸二段弁当 「南山のたび」
松茸一段弁当 「南山のたび」
牛乳屋食堂の「ソースカツ丼駅弁」
商品イメージ
商品特徴 松茸二段弁当は、一段目に松茸としめじをふんだんに使った炊き込みご飯。二段目には、ワカサギフライや煮物がびっしり!

郷土の山河の恵みがたっぷり入った豪華なお弁当です。

この駅弁の生みの親は「牛乳屋食堂」。
店名の通り元々は牛乳屋さんで、今ではすっかり地元でも人気の食堂です。
会津の豚の肩ロースで作ったトンカツを、煮立ったダシの中へ。
そこへなんと、トンカツソース ・・・・!
お値段 松茸二段弁当:1,080円(税込み)
松茸一段弁当:1,000円(税込み)
1,080円(税込)
店舗情報 緑屋 TEL:0241-62-1043 牛乳屋食堂 TEL0242-92-2512
http://www.gyunyuya.jp/index.html
店舗紹介 南会津町田島地区(旧田島町)で約40年前からお弁当の販売や惣菜の販売をしている老舗です。

南会津の素材やふるさとの味を大切にしながら、ひとつひとつ丹精込めて作っています。
それゆえに手に入りにくい駅弁になっています。

おかみが創り、おかみが育てる牛乳屋の味。
「牛乳屋」から「ラーメン屋」へ。
牛乳屋食堂がはじまった。

年号が大正から昭和へと移りゆく時代。
上三寄駅(現:芦ノ牧温泉駅)に鉄道が開通することになり、馬車宿を営んでいた幸美じいちゃんとキヨノばあちゃんが2人で駅前に「牛乳屋」をはじめました。
鉄道の開通に伴い、駅には人々が集いはじめました。そこで、初代となるキヨノばあちゃんが、当時隣に住んでいた中国人から、本場の「支那そば」の技術を学び、ラーメン屋を開いたのが牛乳屋食堂のはじまりです。
以来、「元祖支那そば会津ラーメン」の味を引き継いで参りました。

対象列車

お引き渡し方法
AIZUマウントエクスプレス車内(会津若松~東武日光直通列車限定)
会津若松発 8:00  (東武日光行き)
東武日光発11:37  (会津若松行き)
 【松茸駅弁】は会津田島駅~東武日光駅間(東武日光行き・会津若松行き)
 【ソースカツ丼弁当】は芦ノ牧温泉駅~東武日光駅間(東武日光行き)、東武日光駅~会津田島駅間(会津若松行き)
 列車内にてアテンダントより代金引き換えでお受け取りください。
予約方法 ご利用の2日前までお申込み下さい。
●松茸二段駅弁については元旦は販売いたしませんのでご了承下さい。
●ソースカツ丼駅弁については毎週水曜日は販売いたしませんのでご了承下さい。

※予約・お問い合せは9:00~17:00内でお願いいたします。 TEL 0242-28-5886