沿線の見どころ

イベント情報・お知らせ

沿線のイベントや注目情報を、名誉駅長「ばす」がお知らせします。

行列のできる店あの『牛乳屋食堂』のソースカツ丼が車内で食べれる!

 


 

このお弁当の生みの親は「牛乳屋食堂」。
店名の通り元々は牛乳屋さんで、
今ではすっかり地元でも人気の食堂です。

会津の豚の肩ロースで作ったトンカツを、煮立ったダシの中へ。
そこへなんと、トンカツソース ・・・・!

 

【予約販売】
3日前までお申込み下さい。
AIZUマウントエクスプレス車内の下記区間でお引き渡しいたします。
なお、毎週水曜日は販売いたしませんのでご了承下さい。

※予約・お問い合せは9:00~17:00内でお願いいたします。 TEL 0242-28-5886

 

●販売価格…1個 1,080円(税込)
●お引渡し列車…
下記の①②の赤字の区間にて予約いただいた弁当をアテンダントがお引き渡しいたします。

①会津若松駅8:00→→芦ノ牧温泉駅8:21(弁当積込み)→→鬼怒川温泉駅10:22→→東武日光駅11:01
東武日光駅11:37→→→→鬼怒川温泉駅12:10→→→→→→会津田島駅13:10

 

お問い合わせ

会津鉄道株式会社
Tel.0242-28-5886 Fax.0242-26-9730

 


 

【牛乳屋食堂とは? 】

牛乳屋食堂

 

おかみが創り、おかみが育てる牛乳屋の味。
「牛乳屋」から「ラーメン屋」へ。
牛乳屋食堂がはじまった。

 

年号が大正から昭和へと移りゆく時代。
上三寄駅(現:芦ノ牧温泉駅)に鉄道が開通することになり、馬車宿を営んでいた幸美じいちゃんとキヨノばあちゃんが2人で駅前に「牛乳屋」をはじめました。
鉄道の開通に伴い、駅には人々が集いはじめました。そこで、初代となるキヨノばあちゃんが、当時隣に住んでいた中国人から、本場の「支那そば」の技術を学び、ラーメン屋を開いたのが牛乳屋食堂のはじまりです。
以来、「元祖支那そば会津ラーメン」の味を引き継いで参りました。

 

牛乳屋食堂 TEL0242-92-2512
http://www.gyunyuya.jp/index.html