沿線の見どころ

ゆったり温泉・宿めぐり

沿線には温泉がいっぱい!お泊り旅行にぴったりのお宿とともにご案内します。

芦ノ牧温泉

 会津と宇都宮・日光を結ぶ国道118(121)号線、県立公園大川ライン沿いにある山紫水明の芦ノ牧温泉は、会津若松の「はなれ座敷」。

 江戸時代から、湯治場として利用されてきましたが、大川沿いの電源開発や観光の振興とともに発展、近代的建物のおりなす温泉街全景の色彩美は、渓谷に咲いた花畑の観があります。

 湯量も豊富で、神経痛・胃腸病・皮膚病などに効果があり16軒の旅館・ホテルがあります。渓谷沿いの宿では露天風呂も楽しめます。

(文:会津若松観光物産協会 写真:芦ノ牧温泉観光協会より)


大きな地図で見る