沿線の見どころ

歴史・自然散策

歴史につちかわれた名所・旧跡の数々と沿線の豊かな自然をご案内します。

小野岳

湯野上温泉の北側に位置する端整でどっしりした山容の独立峰で湯野上温泉のシンボル的存在。
阿賀川沿いの国道121号線を下郷町から会津若松へ北上する途中、川を挟んで西の小野岳と東の大戸岳はまるで会津盆地の南門で立ちはだかる仁王像のような存在です。
小野岳の西側には江戸時代の宿場町の面影が残る「大内宿」があります。
山の大部分がブナ林で覆われ初夏の新緑と秋の黄葉が見事です。

(福島の山々ホームページより)