沿線の見どころ

沿線のお弁当

列車での旅のお供にかかせない、駅弁・お弁当をご案内します。

今、話題の【松茸二段弁当】が車内で食べられる!

会津若松駅と東武日光駅を結ぶAIZUマウントエクスプレス車内で新たに「松茸二段駅弁」が予約販売に加わりました。
松茸をふんだんに使った豪華な二段駅弁です。「牛乳屋食堂のソースカツ丼駅弁」と合わせて会津鉄道名物駅弁をお楽しみください。

 

名称 松茸二段弁当 「南山のたび」
松茸一段弁当 「南山のたび」
牛乳屋食堂の「ソースカツ丼駅弁」
商品イメージ
商品特徴 松茸二段弁当は、一段目に松茸としめじをふんだんに使った炊き込みご飯。二段目には、ワカサギフライや煮物がびっしり!

郷土の山河の恵みがたっぷり入った豪華なお弁当です。

この駅弁の生みの親は「牛乳屋食堂」。
店名の通り元々は牛乳屋さんで、今ではすっかり地元でも人気の食堂です。
会津の豚の肩ロースで作ったトンカツを、煮立ったダシの中へ。
そこへなんと、トンカツソース ・・・・!
お値段 松茸二段弁当:1,080円(税込み)
松茸一段弁当:1,000円(税込み)
1,080円(税込)
店舗情報 緑屋 TEL:0241-62-1043 牛乳屋食堂 TEL0242-92-2512
http://www.gyunyuya.jp/index.html
店舗紹介 南会津町田島地区(旧田島町)で約40年前からお弁当の販売や惣菜の販売をしている老舗です。

南会津の素材やふるさとの味を大切にしながら、ひとつひとつ丹精込めて作っています。
それゆえに手に入りにくい駅弁になっています。

おかみが創り、おかみが育てる牛乳屋の味。
「牛乳屋」から「ラーメン屋」へ。
牛乳屋食堂がはじまった。

年号が大正から昭和へと移りゆく時代。
上三寄駅(現:芦ノ牧温泉駅)に鉄道が開通することになり、馬車宿を営んでいた幸美じいちゃんとキヨノばあちゃんが2人で駅前に「牛乳屋」をはじめました。
鉄道の開通に伴い、駅には人々が集いはじめました。そこで、初代となるキヨノばあちゃんが、当時隣に住んでいた中国人から、本場の「支那そば」の技術を学び、ラーメン屋を開いたのが牛乳屋食堂のはじまりです。
以来、「元祖支那そば会津ラーメン」の味を引き継いで参りました。

対象列車

お引き渡し方法
AIZUマウントエクスプレス車内(会津若松~東武日光直通列車限定)
会津若松発 8:00  (東武日光行き)
東武日光発11:37  (会津若松行き)
 【松茸駅弁】は会津田島駅~東武日光駅間(東武日光行き・会津若松行き)
 【ソースカツ丼弁当】は芦ノ牧温泉駅~東武日光駅間(東武日光行き)、東武日光駅~会津田島駅間(会津若松行き)
 列車内にてアテンダントより代金引き換えでお受け取りください。
予約方法 ご利用の2日前までお申込み下さい。
●松茸二段駅弁については元旦は販売いたしませんのでご了承下さい。
●ソースカツ丼駅弁については毎週水曜日は販売いたしませんのでご了承下さい。

※予約・お問い合せは9:00~17:00内でお願いいたします。 TEL 0242-28-5886

スタイルのあるしごと 会津鉄道沿線 [会津田島駅周辺] 本格パスタ&ピザ 無何有(むかう)の郷 せもりな

 

●南会津の豊富な食材で本格的イタリアンを提供

 「無何有(むかう)の郷 せもりな」は南会津町田島の県南会津合同庁舎近く、会津鉄道会津田島駅より徒歩5分に位置する。
 故郷に戻り本格的イタリアンを地元で提供したいと、「無何有(むかう)の郷 せもりな」を平成23年5月にオープンさせ半年が過ぎた。
 オープン以来、話題が広がりたくさんのお客さまが来店している。
 約30年間、東京都国分寺市でイタリアンレストラン「せもりな」を営業。「南会津支店」とでも言うべき南会津町田島に構えた店にも、東京方面からたくさんのお客さまがシェフの味を慕って来店する。
 本格イタリアンのなかった地元の方はもちろん、福島、郡山、会津若松や遠方より足を運ぶ方も多く順調な毎日だ。

 

●オーナーシェフひとりで多種多彩なメニューを展開

 合わせるソースによって「生パスタ」と「乾燥パスタ」の2種類があり、一番の人気、一番のお勧めは自家製生パスタのクリームソース。ソースは生クリーム、チーズ、卵を合わせたカルボナーラです。
 ピザは薄くてもしっかりしたパリパリタイプ。生地と単品の具、ソース、チーズのシンプルな組み合わせ。アンチョビやガーリックが人気です。
 圧倒的に女性客が多く、ランチタイムの9割は女性の皆さまです。
 パスタやピザを中心にアーティスティックな前菜など、コース料理やデザートまで豊富なメニューには、来店のたびに新たな発見があります。

 

●「無何有(むかう)の郷 せもりな」

 「無何有(むかう)」は、何物もない意。自然のままで何の作為もないこと。何もないけれど何か有る。そんな理想郷をイメージしている。
 「せもりな」は、パスタのシコシコとした歯ざわりを生む「デューラムセモリナ」と言う粉の名前に由来します。硬質粉で、タンパク質、カルシウムのバランスがとれた栄養価を持ち、さっぱりとしてお腹にこたえない軽い食べ心地が魅力です。

 ↑ 旅館跡にあった欅の雲型木を利用した看板。

 

 年代を感じさせる木造の建物は昭和9年築の元は料理旅館で、以前は現在田島の「祇園会館」の中にあるバイキングのお店があった。
 客として訪れたオーナーが雰囲気を気に入り、建物を借り受けることとなる。
 理想と現実が実を結び「無何有(むかう)の郷 せもりな」が誕生した。
 ぬくもり感のある木造の店内は小さな子ども連れにも安心。夜は家族連れも多いとのこと。今では地元の常連さん、遠方の常連さんに愛され店には心和む空気が流れている。
 のんびりゆっくりやって行きたいと東京から戻り、その思いがしっかりと実を結んでいる。

 

 

「無何有(むかう)の郷 せもりな」

オーナーシェフ 髙橋勝直

 

会津鉄道 会津田島駅より徒歩5分 福島県南会津合同庁舎近く
〒967-0004
福島県南会津郡南会津町田島字谷地甲33
TEL : 0241-62-8118(要予約)
携帯:090-6147-7802
E-mail:aizukotethu01@yahoo.co.jp

 

OPEN:昼 11:30~14:30
     夜 17:00~21:30(ラストオーダー)
定休日:月曜日(第2、第4月・火休み)

 

スタイルのあるしごと 会津鉄道沿線 [会津田島駅周辺 ] 御菓子司 三浦屋

●御菓子司 三浦屋

 南会津町田島の中心市街地、国道121号線沿いに店を構える「御菓子司 三浦屋」。
 70代のじいちゃん、ばあちゃんを中心とした家族だけでの手づくり生産のため、「銘菓 鴫山(しぎやま)」は三浦屋だけでの販売になっています。
 和菓子は三浦屋オリジナルの「鴫山」と「鴫山羊羹」だけに絞り、長年その品質と味を守りながら、色とりどりの洋菓子(ケーキ)をズラリと並べています。
 地元の人たちが足しげく通い、次から次へと商品が売れてゆく地元密着型の商店を、もちろん観光のお客さまも見逃しません。

 ■銘菓「鴫山(しぎやま)」
 会津盆地と江戸をつなぐ日光街道の要衝、田島の地には町の西南に愛宕山の名峰があり、その中腹に「鴫山城跡」が残っている。「銘菓 鴫山(しぎやま)」は鴫山城の由来に因み鴫山城主長沼氏の紋章を浮き彫りにして謹製しました。
 サブレーの味を生かし純良バター、卵、クルミ、レーズンをたっぷり用い、栄養と味覚に富んだおすすめ商品です。会津田島を誇る定番の和菓子として地元の方々に愛されています。
 本練羊羹「鴫山羊羹」も三浦屋オリジナルです。

ツꀀ

 

 ■「御菓子司 三浦屋」の歴史
 昭和7年の創業。指物師だった曾じいちゃんと、曾ばあちゃんが時代の流れを見つめながら菓子づくりを営み、今日のじいちゃん、ばあちゃんに受け継がれている。
 店に何気なく飾られている木の型は、お供え物の砂糖菓子を手づくりで販売していたころの名残り。会津若松の職人さんが作った貴重な型です。もう作る人はいません。
 昭和20年代には田んぼ仕事のおやつに菓子パンが人気になり、田んぼまで配達にも出かけた。町に洋菓子店が少なかったため、定番の和菓子以外はケーキを中心とした洋菓子で地元の方に喜んでもらい今日に至っています。

 

 ■なつかしく、甘い香りが漂う「三浦屋」の一日
 仕事場のカレンダーには、先々までの予約がびっしり書き込まれている。
 使い込まれた道具が並び、朝からデコレーションケーキづくりで大忙し。ばあちゃんがお祝いのメッセージをチョコレートで書き、飾り付けをしたら出来上がり。お昼前にケーキづくりがひと段落する頃、じいちゃんが「鴫山」の下準備を始める。生地を落ち着かせ、午後からはいよいよ「鴫山」づくり。
 忙しくやりがいのある毎日が、じいちゃんばあちゃんの元気の秘訣。お客さまの対応は娘の役割り、時にはお孫さんも厨房を手伝う。家族総出の「三浦屋」だ。

 地元の銘菓として遠くの知り合いへ「鴫山」を送る人、何世代にも渡って家族のお祝い事にデコレーションケーキを注文する人、クリスマスの後は年越しケーキの注文で大忙しの年末。
 また、小学校の授業の一環で探検隊も来店し中学・高校生の職場体験の場にもなっています。地元の人に愛され、変わらぬ味をお届けする「町の素敵なお店」です。

  • 鴫山………6ヶ詰  600円
          10ヶ詰 1,000円
          21ヶ詰 2,000円など  ※ばら売りもしております。
  • 鴫山羊羹…1本   600円~

 

「御菓子司 三浦屋」

会津鉄道 会津田島駅より徒歩7分 国道121号線沿い
〒967-0004
福島県南会津郡南会津町田島字谷地甲7
TEL : 0241-62-0131

 

営業時間:9:00~19:00
定休日:不定休

 

スタイルのあるしごと 会津鉄道沿線「南会津編」

●幻の伝統やさい 在来「食用ほおずき」

 南会津地方で古くから栽培されてきた在来の「食用ほおずき」。
 南会津町農林事務所ではその特産化をめざし、本格的な生産を開始。生食用として地元直売所等で販売するとともに、様々な商品開発に取り組んでいます。
 「食用ほおずき」は日本ではまだ馴染みの薄い野菜ですが、珍しい、甘い、と好評で南会津の新たな特産品として「食用ほおずきジャム」が商品化されました。

 

 ■「食用ほおずき」の商品化
・食用ほおずきジャム(165g)……ひとつ 700円(税込)
・まちの駅 南会津ふるさと物産館
・道の駅「たじま」等で店頭販売しています。
※ジャムをはじめ、パン類、和菓子、アイスクリーム等様々な商品開発を進めています。
 【お問い合わせ】
 南会津町農商工連携ネットワーク協議会(南会津町農林課 TEL:0241-62-6220)

 

 ■幻の伝統やさい 在来「食用ほおずき」とは?
 赤い実を付ける観賞用ほおずきとは異なり、実は小さく鈴なりに実をつけます。色は鮮やかな橙色で、糖度は13~10度と桃並みの甘さ。フルーティーな香りと食感が特徴です。また、各種ビタミン類等の栄養成分を豊富に含んでいます。

 

 ■「食用ほおずき」の栽培
 町は高齢者の生きがいや健康づくりを目的に、地域の団体、町内の高齢者や集落に無償で苗や種を配布。町民が自ら「限りなく無農薬」で栽培しています。
 写真は、中荒井地区の「特定非営利活動法人 あたご あたご共同作業所」での栽培の様子。

(1)鈴なりに実を付ける食用ほおずき。収穫時期は8月上旬~10月上旬。
(2)広げて乾燥させ、「あたご共同作業所」に通所している皆さんで皮むきの作業をします。
(3)農産物加工所へ出荷→ほおずきジャムの商品化→ジャム、生食用で販売。

 

●まちの駅「南会津ふるさと物産館」

 南会津町田島に地元の特産品や旬の野菜など新鮮で安全な品を安価で提供する、地場産品展示販売施設、まちの駅「南会津ふるさと物産館」が8月にオープンして好評を得ています。
 地場農林産物の直売、地域のアンテナショップ、観光をはじめとした地域情報の発信拠点等の機能を担い、地域の活性化に貢献しながら、新鮮で安全・安心なものを安価で提供しています。
 地元の農家で構成する出荷会員の生産したものを販売。出荷会員自らが野菜の袋詰め等を行うため、新鮮な野菜を安価で提供できます。

 

 ■明るい店内に種類豊富な品揃え

・地元ならではの山の果実や野菜。食用ほおずきやサルナシ(ベビーキウィ)、アピオス(ほど芋。高い栄養価と素晴らしいミネラルバランスを持った注目の野菜)等が並ぶ。
・手づくりの美味しさ、おこわや切り餅等も人気。
・旬の新鮮な野菜や果物はもちろん、地酒やそば、木の工芸品等も観光のお客さまに喜ばれています。

 

まちの駅「南会津ふるさと物産館」
(JA会津みなみ)
会津鉄道 会津田島駅より徒歩10分 田出宇賀神社となり

 

福島県南会津郡南会津町田島字宮本東41-1
TEL : 0241-63-3055 FAX : 0241-63-3056
URL : www.aiduminami.or.jp/

 

定休日:年末年始(12月31日~1月3日)
営業時間:8:30~17:00
地方発送いたします

 

スタイルのあるしごと 会津鉄道沿線「会津若松編」

●ベーグルカフェ cafe Ca’on BlueBird(カフェ カオン・ブルーバード)

 会津若松市の要、大町通りに会津初のベーグルカフェが2010年5月にオープンしました。
 女性パティシエとカメラマンで、ベーグルカフェ、ケーキ販売、出張写真撮影をメインに営業しています。

 

【カフェ】
 自慢は「サクッふわっモチッ」の自家製ベーグル!バター、卵、牛乳を一切使用していないので、アレルギー体質の方やダイエット中の方、健康志向の方におすすめです。パティシエの母の畑で採れた会津無農薬野菜をメインに使用。
 こだわりの挽きたてオーガニックコーヒーは果物の様な甘みが口の中で広がり、奥会津只見産のカモミールティーは林檎のような優しく上品な甘い香り。茶葉のみの購入も可能です。ほかにビタミンCたっぷりで美容にいいクランベリージュースも人気です。
 1階が喫煙席。2階は禁煙席で雑誌やパソコンが使用できます。20時より備え付けの楽器を自由にご利用いただけます。毎週土曜日20時からの生演奏も大好評です。
 ・Cafe & bar Ca’on http://www.caon-jazz.com/

【スイーツ】
 人気パティスリーやホテルでのパティシエ経験を持つ「GreenApple-minimini」によるとっておきのケーキをご用意いたしております。
 砂糖を原料とした繊細なアート「シュガークラフト」はケーキをご注文頂いた方に限りオプションでおつくりすることができます。
 ・アイシングクッキーご予算に応じてオーダー可 3,000円より
 ・フェアリーケーキご予算に応じてオーダー可 3,000円より

 

【ベーグル】
 自家製ベーグルやクッキーなどテイクアウトできます。プレーンの他、会津かぼちゃ、会津干し柿、会津モロヘイヤ、くるみ黒糖、胡麻、トマト、全粒粉など20種類以上。6種類のベーグルをランダムに入れたお得なお試しセット(1,000円)もあります。
 すぐに食べられない方は、ベーグルをラップ、ビニール袋で包み冷凍保存してください。(30日程度)食べる時は常温で解凍し、レンジで軽く温めたり、軽く湿らせトーストします。
 もちろんカフェでは会津野菜サンドベーグル、ハーブチキンサンドベーグル、パティシエスイーツセットでお待ちしております。

 

お問い合わせ

■ベーグルカフェ「cafe Ca’on Blue Bird」
 〒965-0042
 福島県会津若松市大町1丁目4-1
 TEL:0242-93-6268
 営業時間:10:00~18:00
        20:00~23:30ラストオーダー(bar)
 定休日:月曜日
 ・ケーキや出張写真撮影のご予約はお気軽にお電話でお問い合せ下さい。
 ・パティシエ Green Apple-minimini
  http://ameblo.jp/greenapple-minimini/
 ・出張写真撮影 Seven Blood
  http://www.sevenblood.jimdo.com/

 

スタイルのあるしごと 会津鉄道沿線「会津若松編」

●株式会社 お菓子のアトリエ

 ウエディングや内祝いにいただくデコレーション・シュガーを日本で初めて製造した原点を持つ「お菓子のアトリエ」。
 30年前にグラフィックデザイナーだった現在の社長が、会津若松市上町の実家(旅館)を工場にして始めました。

 横浜高島屋でクリスマスシーズンに展開されるシュガークラフト商品は、クリスマスギフトやプレゼント、パーティーの演出に人気があります。また大手通販千趣会、シャディ、サンリオ。インターネット通販楽天市場などのギフト商品として全国的に知られているデコレーション・シュガーは「お菓子のアトリエ」製です。
 オーダーメイドの商品も手掛け、全国各地から注文が寄せられる「お菓子のアトリエ」は歴史ある地方の城下町、鶴ヶ城天守閣が見える町での手しごとです。

 「お菓子のアトリエ」がある博労町(ばくろうまち)通りは、牛馬を鑑定したり売買の仲介をする人が多く住んでいたことに由来する通りで、江戸時代から続く酒屋や蔵づくりの薬屋が通りの景観を美しい印象にしています。
 通りに面した工場の二階にベテラン女性職人さんの作業風景が伺えます。
 軒下の木彫りの看板は、会津短期大学産業情報学科デザイン情報コースの学生さんの手によるもの。同じ通りの商店でも手づくり看板が迎えてくれます。看板を探しながらそぞろ歩きも楽しい通りです。

・会津の伝統玩具を砂糖でデザイン!「会津」の新しいお土産です。
 会津の伝統玩具会津の3点セット(起上り小法師、赤ベコ、天神様)630円
七日町駅駅カフェ、大町通り町方伝承館、喜多方ラーメン館(喜多方市)のみでの販売です。
 お砂糖でできた新しいスタイルの「会津」とデコレーション・シュガーが手にとってご覧いただけます。
※会津の伝統玩具3点セットはバラ売りもしています。

 

お問い合わせ

■お菓子のアトリエ
 〒965-0034
 福島県会津若松市上町4-24 TEL.0242-25-3825
 ※こちらは工場で販売はしておりません。

■お菓子のアトリエ オリジナル商品が購入できるお店
 全会津17市町村のアンテナショップ
 ・「駅カフェ」会津若松市七日町5-1 七日町駅舎内 TEL.0242-39-3880

 会津の伝統産業や伝統工芸とふれあう
 ・「会津町方伝承館」会津若松市大町二丁目8-8 TEL.0242-22-8686

 喜多方ラーメンを存分に楽しめる体験型施設&お土産ショップの観光スポット
 ・「会津喜多方ラーメン館」喜多方市梅竹7254-1 TEL.0241-21-1414

 

会津鉄道沿線・農産物販売「藤の郷直売所 よらっしぇ」

 「藤の郷直売所よらっしぇ」は平成17年4月29日、国道118・121号線沿い大内宿入口近くにオープンしました。「フジ」は下郷町の花、「よらっしぇ」は「どうぞお寄りください」と言う意味の方言です。
 下郷町唯一の地産地消・地場産品主力の直売所で、新鮮な農産物や農産物加工品、工芸品を販売しています。
 県から「ふるさとの恵みの店」として指定され、 「安心・安全・ふれあい」をモットーに会員58名が当番制で営業を行い頑張っております。
 「よらっしぇ」は地元の方々の生活の一部として、また観光のお客様にも里山の恵みが喜ばれています。

●凍み大根
 秋に収穫され皮をむきゆでた大根を家の軒先に干し、冬の冷たい風にあて凍らせます。水分を溶かし乾燥させた凍み大根は昔ながらの保存食。凍み大根干しの風景は冬の風物詩になっています。
※ぬるま湯で戻し、煮物や炒めてお食べ下さい。生の大根とは違う食感が楽しめます。(保存期間は約2ヶ月)
●つきたて餅(とち餅・まめ餅・くさ餅)
 つきたてのやわらかいお餅。3種類ミックスもあります。
●赤とうがらし
●お米
 会津下郷産うるち精米ひとめぼれ、もち米など手頃な量でお求めやすくなっています。

 ●いもがら
 10月頃、里芋の収穫前に茎を切って皮をむき、芯を軒先で天日干しにします。(約半年間保存可能)
食べ方は、ぬるま湯で戻した後塩でもみます。炒め物、煮物、味噌汁、炊き込みご飯にも合います。
●じゅうねん
 じゅうねんとは、エゴマの実でシソ科の植物です。ポリフェノールが多く含まれ、アレルギー治療や動脈硬化に効果があるとされ最近再認識されている食材です。下郷町はエゴマの栽培が盛んで様々な食品や郷土料理に活用されています。
 伝統食「しんごろう」は、うるちのご飯を半搗きにし、すったエゴマ入りの味噌をつけて食べます。
 エゴマを使った商品は、うどん、味噌、餅、エゴマ油、かりんとう、クッキーと種類も豊富です。
 エゴマを収穫してから実の形にするまでには大変な手間がかかります。竹かごでふるい「とうみ」と言う道具で風を起こしてゴミを飛ばします。その後水洗いをして乾燥させます。
●きび
 黄色の小さな粒で五穀の一つ。ごはんと一緒に炊いて食べます。
●むかご
 山芋の茎にある小さな球根状、または小さなイモの形の植物。枯れて落ちる前に採る。お米と一緒に炊いたり、塩茹で、油で素揚げして食べます。
●打ち豆
 つぶして平たくすることで味がしみやすく、食感も良い。豆をつぶしてから陰干しにしたものを販売しているため、ぬる目のお湯で少し戻し煮物や汁物、炒めて食べます。
●ぎんなん
 炒ってからつぶし、中の実を取り出し茶碗蒸しなどに利用します。
●古代米
 しめ縄の飾り用に少量栽培されていたものが、古代米の色素等が健康に良いとブームにもなっています。古代米は普通の稲刈りより少し遅れて刈り取り、収穫は手作業になります。
 お米3合に古代米大さじ1を入れて炊くと、うっすら色づきます。
●加工食品
 ふるさとの手づくり商品は種類も豊富です。
 味噌、キムチ漬けの素、漬け物、こうじ、そば粉、だんご粉、米粉。珍しいほおずきジャムも販売しています。

●地元の新鮮な農産物
 季節ごとの新鮮な農産物を販売しています。冬期間もハウスで栽培された青物や色とりどりの花が店内を明るくしてくれます。
●手づくり工芸品
 ばあちゃんや、かあちゃんの手づくり品の数々を手にとってみませんか?ふるさとの懐かしいぬくもりが感じられます。
 ピンクのシクラメン、会津獅子舞人形は材料が全て繭で作られている繭玉工芸品です。昔から養蚕が盛んだった下郷町。親しまれた素材を大切にする暮らしが今も息づいています。

情報・お問合わせ

●イベント情報
 「よらっしぇ」では毎月1回イベントを開催しています。
 季節に合った農産物や山菜など旬の物を取り揃え、お客様をお待ちしております。郷土料理の「しんごろう」や餅(あんこ、きなこ、納豆)、「やせ馬」等を販売しています。
※「やせ馬」…だんご粉をお湯で練り、中にあんを入れてふかしたもの。
※平成23年3月は、19日(土)イベント開催予定です。イベントの日程につきましては「よらっしぇ」までお問い合わせ下さい。

■お問い合わせ
 「藤の郷直売所 よらっしぇ」

南会津郡下郷町大字湯野上字五百地乙190-1
TEL:0241-69-5586 FAX:0241-68-2541

・営業時間
 4月~11月  午前9時~午後5時
 12月~3月  午前10時~午後3時
・定休日
 年末年始(12月31日~1月3日)
・アクセス
 列車利用…会津鉄道「湯野上温泉駅」から徒歩5分
 会津若松方面から…国道118・121号線大内宿入口より東京・田島方面へ約1km
 南会津方面から…国道121号線を会津若松方面へ、湯野上温泉街セブンイレブン近く

 

お食事処情報!!

食彩アトリエ あいづ家

 

食彩アトリエ あいづ家食彩アトリエ あいづ家

 

フランス料理をベースにした会津創作料理のレストラン。
フレンチの名店「シェ・やまのべ」で修業した若手シェフが新しい味を創造すべく腕を振るいます。
昼のランチはお得に、ディナーはコース料理をカジュアルに。時には本格ディナーも楽しめるお店です。

 

★ランチ 630円~
・シェフの創る会津地鶏ラーメン  ・シェフの創るソースかつ丼
・本日のワンプレートランチ     ・シェフのおまかせコース
(季節や月により内容が変わります)

★ディナー 2,100円~
・肉か魚か選べるAコース  ・本格Bコース
・グルメCコース

 

営業時間
■ランチタイム 11:30~14:00
■ティータイム 14:00~17:00
■ディナータイム17:30~21:00
※冬期間の平日はティータイムがお休みになります。
●定休日 日曜ディナーと月曜終日。月曜が祭日の場合は振替店休となります。
●駐車場 店舗向い小野屋様①~⑤
●交 通 JR七日町駅下車徒歩約10分

●住所
〒965-0044 福島県会津若松市七日町2-51
TEL 0242-37-1707
平成21年8月5日オープン

 

会津しこん

 

会津しこん会津しこん

 

会津流のおもてなし料理にかかせない郷土料理のお店。会津にある17市町村のそれぞれの味を週代わりで味わえる他、しこん自慢の料理をランチでも満喫して頂きたく厳選された食材と会津の特産品を提供いたします。ご宴会は飲み放題付きの宴会コースで、季節の料理と郷土料理のコラボで作るお得なコース料理となっています。

 

★昼膳 800円~
・会津しこんオリジナル丼       ・プレミアム丼
・日替わりランチ             ・会津しこん膳 ※予約制になります

★宴会コース(御料理7品・2時間飲み放題付き) 3,500円~
料理のみ  2,000円コース / 3,000円コース / 5,000円コース  

 

営業時間
■昼の部11:00~14:00  
■夜の部17:00~24:00

●定休日 不定休
●駐車場 昼/ひまわりパーキング(サービス券有り) 夜/ビル1階20台完備
●交 通 JR会津若松駅下車徒歩約15分

●住所
〒965-0871
福島県会津若松市栄町8番35号 ヴェルファーレ上六日(旧村さ来)
TEL 0242-37-1707
平成20年12月7日オープン

 

インドレストラン ラグパティ

 

インドレストラン ラグパティインドレストラン ラグパティ

 

会津初のインド人がつくる本格インド料理店。いつでもライス・ナンおかわり1回無料!メニューも豊富で、カレーは甘口・中辛・辛口・激辛からお選びいただけます。

 

★ランチ 600円~
・A-ランチ
日替わりカレーorチキンカレーorポークカレーorミックスベジタブルカレー+ナンL/
炭焼きチキン/サラダ付き/ドリンク      

・B-ランチ
日替わりカレーorチキンカレーorポークカレーorミックスベジタブルカレー+ライスM/ナンM/炭焼きチキン/サラダ付き/ドリンク

・C-ランチ
チキンカレーorミックスベジタブルカレー/ドリンク

・ビリヤニ-ランチ
シーフードビリヤニorチキンビリヤニorベジタブルビリヤニ/ドリンク       

★その他セットメニュー 1,050円~

 

営業時間
■ランチタイム 11:00~14:00
■ディナータイム17:00~23:00

●定休日 なし
●駐車場 店舗沿いに10台程度
●交 通 JR会津若松駅下車、車で約10分
●住所
〒965-0044 福島県会津若松市桧町1-22
TEL 0242-24-4169
10月7日オープン

 

いわたて

 

いわたていわたて

 

食と器の提供をテーマにした農家レストラン。地元食材を使った郷土料理や5種類の釜飯セットを、好みの会津本郷焼の飯碗で味わうことが出来ます。階下には会津本郷焼事業協同組合所属窯元の作品を展示販売する直売所になっていて、デザインや色合いなどを見比べながらお気に入りの作品を求めることができます。

 

★釜めし (温泉玉子・味噌汁・バイキング付き)  ・・・・・・ 各 1,050円
・会津名物ソースかつ  ・会津美里産野菜パエリア
・会津名物けっとばししぐれ煮  ・会津地鶏と新鶴人参のサムゲタン
・会津地清流豚味噌漬

★釜めし甘味セット(季節の甘味・コーヒー付き) ・・・・・ 各 1,470円

★釜めし贅沢セット(季節の甘味・コーヒー付き) ・・・・・ 各 1,890円

 

営業時間
■AM 9:00~17:00
●営業日 4月~11月 : 無休 / 12月~3月 : 毎週火曜日定休
●駐車場 15台(他近くに町観光駐車場あり)
●交 通 会津鉄道西若松駅下車、車で約10分
●住所
〒969-6042
福島県会津美里町字瀬戸町甲3162(会津美里町インフォメーションセンター隣)
TEL 0242-56-5181
平成21年4月26日オープン

 

イル カパンナ ビアンコ

 

イル カパンナ ビアンコイル カパンナ ビアンコ

 

イタリア語で「白い小屋」を意味する「イル カパンナ ビアンコ」は、名前の通りそんな感じの気軽でカジュアルなパスタ屋ワイン食堂です。北イタリアの主食「生のパスタ」を最新のパスタマシンを使い店内で製造、噛めば噛むほど小麦粉本来の風味豊かな味わいをお楽しみいただけます。

 

★カジュアルセット  10月・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3,180円
昭和村産、秋の茸のフラン 北海道産ホタテのカルパッチョ 真だこ、小海老のレモンマリネ 秋の有機イタリア野菜の盛り合わせ 吉田牧場のモッツァレラチーズの生ハム包み ローマピッツァ 秋のサラダ サーロインステーキ 生パスタ(ぺペロンチーノ、トマトソースなど) クーベルチュールチョコレートの自家製ガトーショコラ イタリアトリノ産エスプレッソ

・自家製生パスタ 〈スパゲッティー二〉 500円~

・自家製生パスタ 〈タリアテッレ〉    650円~

・自家製生パスタ 〈リングイネ〉  580円~

・サラダ  700円~ ・ピッツァ  1,200円~(夜のみ)

・昔ながらのサーロインステーキ  1,600円 ・ローストビーフ 2,500円        

など

 

営業時間
■ランチタイム 11:00~15:00  
■ディナータイム17:00~22:00

●定休日 火曜日
●駐車場 店舗沿いに10台程度
●駐車場 15台(他近くに町観光駐車場あり)
●交 通 会津鉄道西若松駅下車徒歩約5分
●住所
〒965-0855
福島県会津若松市住吉町21-2
TEL 0242-93-9398
平成21年2月3日オープン

 

会津香寿庵

 

会津香寿庵会津香寿庵

 

自然豊かな蕎麦の郷会津で育まれた新品種「会津のかおり」を石臼で自家製粉し十割で打ち上げた香り豊かな一品の蕎麦。鶴ヶ城の眼下に「蕎麦 香寿庵」が5月に開店。
うまみの強い再仕込み醤油を使用した本返し本枯れ節を中心に厳選された素材から抽出された出汁によるコントラストをお楽しみいただけます。

 

・会津天守膳(8品)1,890円(税込)  ・会津香寿膳(7品)1,570円(税込)
・会津白虎膳(5品)1,260円(税込)  ・鴨南蛮そば1,110円(税込)
・高遠そば770円(税込)          ・天おろしそば1,210円(税込) 
※その他、宴会プランもございます。

 

営業時間
■通常 11:00~20:00 ラストオーダー20:00
●定休日 年中無休
●宴会 22:00迄(要予約)
●駐車場 20台完備
●交 通 JR会津若松駅下車徒歩約30分
●住所
〒965-0872
福島県会津若松市東栄町1番84号
TEL 0242-26-8484
平成21年5月30日オープン

おすすめ「南会津の地酒」

国権酒造株式会社

全国新酒鑑評会での金賞受賞数は福島県内最多の実績

国権酒造株式会社

自然豊かな福島県・奥会津の、標高500mの奥羽山脈から湧き出た清冽な蔵の井戸水と、酒造好適米「山田錦」や「美山錦」を中心とした原料米にこだわって酒造りを行っている酒蔵。
全国新酒鑑評会で福島県最多の金賞受賞歴を持ち、華やかな香りと骨太の味わいが特徴です。
毎年生まれる新しい酵母と格闘しながら、お酒自体のバランスを重視し、余韻を楽しめるお酒を目指し、料理を、また人と人が集いあう場を引き立たせる、そんなお酒づくりを目指しています

 情報

■製造者(蔵元): 国権酒造株式会社
福島県南会津郡南会津町大字田島字上町甲4037
TEL: 0241-62-0036

地図はこちらから


会津酒造株式会社

酒つくり一筋三百年

会津酒造株式会社

県の南西部、栃木県境に近い旧田島町で元禄年間に創業した古くからの酒蔵です。
江戸時代からの土蔵は、一年を通じて温度差がなく長期低温発酵には最適な環境であります。
水は100%地下水を使用しており、ミネラルが多く含まれているまろやかな口当たりの軟水です。
地域の自然環境の特色を活かしながら、糖類・酸味料などを無添加で、丸みのある米本来の旨味を活かした酒造りを行っております。
どうぞ、ご賞味ください。

 情報

■製造者(蔵元): 会津酒造株式会社
福島県南会津郡南会津町永田字穴沢603番地

TEL: 0241-62-0012  
FAX: 0241-62-0923
ホームページ:http://www.uyou.gr.jp/aizu-syuzou/

地図はこちらから


開当男山酒造

お客様の選ぶ幅を拡大し、より好みのお酒を提供したい」をモットーに!

開当男山酒造

ここ南会津地域は「雪国」です。雪が多いだけでなく、寒さも厳しく、最低気温がマイナス20度にもなります。
酒造りの需要ポイントの温度管理が、恵まれた気候でなされる部分は大きく、さらに清らかな雪解け水によって醸されます。寒仕込みの間、蔵元・蔵人とも一切手を抜かず、また代々伝えられた力と技を受け継ぎ、日々緊張感をもって取り組んでおります。また、大型冷蔵設備の導入や吟醸には専用の仕込み室を設けるなどキメの細かい造りも行っております。
  「お客様の選ぶ幅を拡大し、より好みのお酒を提供したい」をモットーに商品アイテムを増やすことも大切と考えております

情報

■製造者(蔵元): 開当男山酒造
福島県南会津郡南会津町中荒井字久宝居785

TEL: 0241-62-0023 
FAX: 0241-62-0073
ホームぺージ:http://www.otokoyama.jp/

地図はこちらから


花泉酒造合名会社

四季で飲む花泉

花泉酒造合名会社

酒造りは、「米」と「水」が大事と言われています。
が、それと同じくらいに、「酒は造る人に似る」とも言われますので、良い酒を造るには、人の『和』が大事だと思い、蔵人をはじめ社員全員の和を大事に酒造りを行っております。
弊社は戦中までは南部杜氏(岩手)でしたが、戦後は地元の杜氏、地元の蔵人にこだわり、
社員全員が地元の人で、みな気心の知れた方ばかりです。
現在は斉藤明(さいとうあきら)杜氏の元、良い酒を造っております。

 情報

■製造者(蔵元): 花泉酒造合名会社
福島県南会津郡南会津町界字中田440-4

TEL: 0241-73-2029
ホームぺージ:http://www.hanaizumi.ne.jp/

地図こちらから

おすすめ「スイーツ」

会津田島 祇園会館

会津田島 祇園会館 黒豆ゼリー(数量限定)

 三日間コトコト煮込んだ昔ながらの黒豆煮を、おしげもなくたっぷり使った贅沢なゼリーです。
 甘さ控えめでお子様からご年配の方まで、どなたでも おいしくお召し上がりいただける優しい味です。ミルクをかけるとまた違った風味が楽しめ、二度美味しく召し上がれます。(黒豆ゼリー:税込200円。食事とセットは税込100円)

また、私どものレストランではランチタイムに季節の地元食材を取り入れた家庭料理のバイキングと郷土料理を提供しておりますので、是非お越しください。
(ランチタイムバイキング:税込880円から)

会津田島 祇園会館 黒豆ゼリー

 お店情報

[交通]会津田島駅より徒歩5分
[営業時間] 郷土料理レストラン:午前11時30分~午後2時
        喫茶:午前10時~午後4時
        祇園会館:午前9時~午後4時30分
        定休日:12月~3月は毎週火曜日(それ以外は無休)
             及び年末年始(12/28-1/3)
             TEL 0241(62)5557


珈琲家 Mother Lip

珈琲家 Mother Lip

 当店ではブラジルにある、いわき市出身の下坂 匡(シモサカ タダシ)さんの下坂農場でとれた珈琲豆の他に自家製ケーキにデザートやお食事(パスタ、ビーフカレー、ホットサンドなど)をご用意して皆様をお待ちしています。

  ■ブレンドコーヒー 380円
  ■今月の珈琲(マンデリン、ハイチなど) 
     450円から
  ■バニラシフォンケーキ 400円
  ■各種ケーキセット 600円から
  ■日替りランチ(日曜、祝日は休) 850円
  ■大葉とたらこのスパゲティ 800円
  ■ビーフシチュー&トーストセット 1,000円
    [価格はいずれも税込]

珈琲家 Mother Lip

 お店情報

[交通]塔のへつり駅より国道121号線方面へ徒歩10分
[営業時間]午前10時~午後7時30分、不定休
       TEL 0241(67)3003


カフェ ケイキ

カフェ ケイキお茶屋の裏の小さな喫茶店です。
手作りのパン、ケーキはお持ち帰りも出来ます。
珈琲、紅茶等のドリンクは税込380円から。
香り良いフレーバーティーは数種類取り揃えておりますので是非お試しください。

 手作りケーキは税込330円。毎日約6種類程が並びます。
濃厚なベイクドチーズケーキが1番人気です。

 記念日のホールケーキ、贈り物に最適な焼き菓子の詰め合わせはご予約でお作りしています。
やわらかなランプの光と薔薇の小物に囲まれて、静かなティータイムをお過ごしください。

カフェ ケイキ

 お店情報

[交通]西若松駅より竹田総合病院方面へ約1.5キロ、 澤井園茶店裏。
    タクシーをご利用ください。
[営業時間]午前11時~午後7時(日祭日は5時まで) 不定休
       TEL 0242(27)6628


七日町菓房 (太郎庵)

七日町菓房 (太郎庵) 七日町駅から七日町通りを東へ1分、オープンしたばかりの「太郎庵七日町菓房」が見えてきます。大正浪漫のまちなみに溶け込みながらも、端正な店構えの「太郎庵七日町菓房」と横田新氏のギャラリー「夢の蔵」が隣接しています。
 店内へ一歩足を踏み入れるとゆったり流れる和みの空間が広がり、思わず笑顔がこぼれてしまうスイーツが皆様をお迎えします。
 「太郎庵七日町菓房」のおすすめアイテムは会津鉄道ふるさと列車でお馴染みの「きてくたされ」、とろ~りとした食感で人気の「半熟すふれ」です。
ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

 

 ■きてくたされ  1個 94円(税込)
  北海道小豆と濃縮した会津の牛乳を練り上げた餡をミルクのきいた皮で包み、
  焼き上げたミルク金時まんじゅうです。

 ■半熟すふれ   1個120円(税込)
  驚くほどのやわらかさが人気の半熟すふれはフランスのチーズ、
  ベルギーのチョコを使用した2種類があります。

七日町菓房 (太郎庵)

11/15(土) オープンしました。 

 お店情報

[交通]七日町駅より徒歩1分。
[営業時間]午前9時30分~午後6時、年中無休
       TEL 0242(93)9388
       ショッピングサイト  https://www.taroan.co.jp/
       携帯サイトも同じです。
       


ティールーム アガペ

 ティ-ルーム アガペ 今、七日町通りも新しいお店がふえてきて
おります。  一度おいでくださった方もどうぞ又、訪れていただきたいです。
  散策におつかれの際には当店の手作りケーキと珈琲でも!
  まち歩きスイーツのお得なセットもございます。

 [おすすめのスイーツ]
  ■クリームあんみつ
  ■キャラメルバナナタルト
  ■シフォンケーキ
  ■栗のタルト

ティ-ルーム アガペ

 お店情報

[交通]七日町駅より徒歩8分
[営業時間]午前10時~午後3時、定休日:毎週水曜日
       TEL 0242(29)6500


レストランマンマミーア

レストランマンマミーア   ホテルニューパレスの1階にある
「レストランマンマミーア」では
 ただ今、まち歩きスイーツに参加しております。
 秋の新メニューとして、三色ムースケーキ
(税込500円)が登場。
  会津産のブルーベリーを使いさっぱりと仕上げた、ホテルシェフによる特製スイーツをご堪能ください。

レストランマンマミーア

 お店情報

[[交通]七日町駅より神明通り方面へ約1.0キロ。 タクシーをご利用ください。
[営業時間]午前7時~午後9時、年中無休
       (スイーツは午前10時~午後2時の間のみ)
       TEL 0242(28)2804(代表)