沿線の特産品

  • 特産品

 

グラントマト

本部:福島県須賀川市 店舗:福島県、茨城県に17店舗
農業支援プロ集団の「アグリサポート事業」、ルーラル(田舎)マーケットを対象に生活商品から農業関連商品および農産物を扱う「農援ショップ グラントマト事業」、食品・酒・日用品を小型店舗で扱う「あめだや事業」の三つスタイルで地域に密着したサービスを念頭においた事業構築をしています。

 

素材広場

素材市場ショピィング福島県のホテルの料理長が「もっと地元のものを使いたい!」という思いから始まった組織です。
福島では何が作られていてどんな生産者がいるのか、生産者のこだわりや現場を知ることをなにより大事にしています。
素材広場の事務局では地元への意識が高い宿と、真面目な生産者をつなぐことを目的としています。

よらっしぇ(下郷町)

下郷町唯一の地産地消・地場産品主力の直売所で、会員 53名が試行錯誤しながら頑張っています。
「安心・安全・ふれあい」をモットーに会員が当番制で営業を行い皆さんのご来店を心よりお待ちしております。

よつば会

仲良し4人で、取り立て新鮮野菜・地産地消をモットーにがんばっております。

百姓ハウス(会津坂下町)

会津坂下インターチェンジ近く、手づくりならではの懐かしいおっかさんの味が楽しめる店。地産地消をモットーに、ほとんどの食材は自分たちの畑や地元の顔の見える農家から直接仕入れた新鮮なものばかり。
県内外のイベントにも積極的に出向き、物産販売を通じて「会津の郷土料理」を売り込んでいます。

あがらんしょ(会津坂下町)

農村女性達のもつ感性・知恵を生かした農産物加工・販売に取り組んでいる農産物加工・直売所です。
エゴマクッキー、おこわなど地場産の食材を最大限に活用した農産加工品づくりを行っています。

JAにいつる女性部(会津美里町)

「安全・安心」な農産物の生産のために、会津みどりではきゅうり・インゲンの防虫ネット被覆栽培や、コンフューザーを設置した果樹栽培などに取り組んでいます。その他、生花の栽培にも取り組んでいます。